【Tower of Fantasy】開発費が原神の2倍!!まさかつまらない? 口コミと評判まとめサイト。(タワー オブ ファンタジー幻塔)

『Tower of Fantasy(幻塔)』最近2022/8/11にリリースされたゲームです。

 

 

世界90以上の国地域でトップレベル人気と期待のゲームです。

 

 

なんと会社がオンラインゲームに上半期投資した開発費200億円以上。

 

 

原神だって制作費は110億円。

 

 

200億円のコストかけているゲームがまさかクソゲーなワケがない。

と思いたい。

 

 

基本無料で遊べます。

 

 

 スマホ/パソコンプレイ可能です。

 

この記事からわかること
  • 世界観がわかる
  • 開発費や開発の裏側などがわかる
  • セールスポイントがわかる
  • 「やるに値する」か決められる

 

近未来の世界の物語り

 

 

地球は環境破壊エネルギー枯渇。人類は宇宙

 

 

未知なるエネルギーが見つかります。

 

 

その舞台は、惑星「アイダ」

 

 

人類は、未知のエネルギーを使いこなせるのか?!

 

 

オープンワールドの広大な世界

 

 

最新のグラフィック技術でスマホでも美しい

 

良い点まとめ
  • グラフィック絵がきれい
  • 地上や空中戦の戦闘アクションがワクワク
  • PCでもスマホでも楽しめる

 

悪い点まとめ
  • オート機能がない
  • 容量が超デカイ

セールスポイント。最新のグラフィック技術がスマホでも体感できる

※見やすい映像と魅力的なキャクター

最新グラフィック技術美しい世界スマホ/PC画面で目の前に表現されます。

 

 

豪華なあの人気声優陣を多数起用。

おなじみの声でキャラクターの魅力が高まります。

 

 

絵と音の相乗効果で操作するワクワク感は何倍にも上がります

視覚も聴覚もどちらも妥協なく臨場感高いです。

 

 

バトルで心地よくコンボがつなげると病みつきです。

 

 

キャラメイクユニットもこだわっていています。

 

 

オンリーワンのキャラも作れます。

 

 

オリジナルなら他のプレイヤーと差別化もできコミュニケーションの役立ちます。

 

 

なかなか多様なコンテンツのようです。

 

 

いじれるパラメータは豊富です。

何時間も何時間も楽しんでも飽きることのないファンタジーの世界

最新の超大作ゲーム

 

安心公式ツイッター→安全の公式より最新の情報は→こちら

【動画でわかる!】Tower of Fantasy(幻塔)どんなゲーム?(1分35秒)

↓↓↓安心の公式動画より↓↓↓


※「Tower of Fantasy(幻塔)」正式リリースPV プロモーション映像(タワーオブファンタジー)より
タコ
オープンワールドRPGゲームの中で、最高レベルのバトルアクションや!
シューティング要素もあり、プレイしていて全く飽きが来ないで!
ひよこ
絵も見やすくで面白いゲームでした!
地上戦はもちろん空中戦も可能で、さらに武器を入れ替えて戦うこともできます!

 【映像】『Tower of Fantasy(幻塔)』広大なファンタジーの世界「惑星アイダ」が舞台


多種多様な風景が地球とは異なる想像以上のファンタジー。

ワクワクするストーリーを楽しんでいれば気が付いた時は成長して強くなっています

 

オープンワードな圧巻のグラフィックを体感できるRPGです。

 

 

戦闘アクションも良くできてます。

連続攻撃(コンボ)をつなぐと快感。

 

地上だけでなく空中でも攻撃にコンボは連携されます

 

コンボを繋がるとにかく気持ちが良いのです。

 

戦闘中にも3つ武器を交換できる。

バトルの途中でチェンジできるので敵に合わせて切り替えたり、

戦略性が高くプレイできます。

乗り物に乗って高速移動


オープンワールドの世界を移動する多数の乗り物が出てます。

 

 

徒歩で移動するのがだるくなってきた、バイクに乗ってサクサク移動することもできます。

オープンワールドフイールドには高低差があります。

 

 

そのままでは高いところに登れない時もあります。

そんな時は乗り物の力を使いましょう。

 

 

ジェットパックがあれば、高い所も一気にジャンプできる。

 

 

ジェットパックやバイクだけではありません。

たくさんの種類の乗り物が登場。

グラフィックがキレイ


アニメのようなグラフィックで見やすい。
「Unreal Engine 4」が表現するキレイなグラフィック。
細部において緻密なフィールドが3次元的に明瞭に表現テンションが上がります

近未来の世界機械やマシーン細かく表現されている

 

最新の技術アンリアルエンジン4の表現です。

アンリアルエンジン4はとは?


※『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』公式PVより

※「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」第4弾公式PVより
このゲームと同じ最新のアンリアルエンジン使用。

 

高いクオリティーグラフィックゲームの世界を体感できます。

【世界観】近未来の人類。生存を賭けた戦い。舞台は惑星「アイダ」

未来の地球…

地球は死の星となってしまいます。

 

人類は環境汚染し尽くしエネルギーも使い果たしてしまう。

 

 

他の星へ移住するしかなく、宇宙へ長い長い旅に出る。

 

 

ついに地球に似た惑星「アイダ」を見つける。

惑星「アイダ」

人類は惑星「アイダ」に移住。

 

 

人類は、高度な文明を築くまで発展します。

 

 

そんな時、彗星「マーラ」から未知の強力なエネルギー「オムニアム」を発見。

オムニアム」を効率的に得るため幻塔を建設しました。

 

ところが皮肉にもこの未知のエネルギー「オムニアム」が悲劇の原因になります。

 

オムニアムには未知の「オムニアム放射線」含まれていました。

 

塔を作ったことで、移住の星「アイダ」はオムニアムだけでなく放射線も大量に浴びてしまいました。

 

高濃度のオムニアム放射線はこの星に大災害を起こします。

 

生物は突然変異を起こし「クリーチャー」が発生

 

また時間と空間が歪み断絶が起こります。

 

再び人類は文明が崩壊するほどの危機をむかえます。

ハガード

その後、生き延びたエリート集団の科学研究者たちは「ハガード」という科学組織を設立します。

 

「オムニアム放射線」をどうにか制御することができる技術を確立。

 

またエリート集団「ハガード」は民衆も管理してしまおうと考えています。

 

一方「オムニアム」それこそが惨事を招いたと考える人たちがいました。

アイダの子

彼らは「アイダの子」という対抗組織を創設。

 

 

惑星アイダは「ハガード」と「アイダの子」の争いや「クリーチャー」の存在により混乱の世に変わってしまいました。

 

 

主人公(あなた)はこのようなアンバランスで緊張感のある世界で生まれ、生きぬいていかなければなりません。

 

 

荒廃したアイダ星で、自己と人類の未来をかけた冒険が始まります。

ゲームを進めるだけではもったいない!?


映像も楽しんでほしいポイントのひとつです。

 

 

『幻塔』では、時間の概念があります。昼や夜さらに気象状況も存在するのです。

 

 

同じフィールドでも刻一刻と周辺環境は移り変わります

 

 

雄大なオープンワールドの全世界が魅力的なグラフィック豊かに誠実表現されてます。

 

 

また、色んな所で「クリーチャー」などの狩りも可能です。

 

 

水辺スポットであれば釣りも楽めるます。

乗り物を駆使すれば広いオープンワールドの世界楽しく移動できます。

 

 

想定外のワクワクを体感することができます。

バイクで野原をドライブして風景を楽しんだり

 

 

サーフィン波乗りを堪能したり

 

 

ジェットパック空中移動を満喫したり、

 

 

物語をただトライするのみではもったいない

 

 

動作するのが楽しい自由度が優れたゲームです。

惑星には遊園地もあり観覧車メリーゴーランドジェットコースターも乗ることができます。

サーバ選択


オープンワールドの世界で仲間と協力し合うマルチプレイもできます。
サーバーは同じにしておきましょう。
他のプレイヤー協働して共に戦ったり、困難なボス戦を勝利したり

 

 

共に記念写真をとったり、

 

 

ゲーム世界だからこその友情思い出をつくれます。

 

 

『幻塔』の世界で助け合う新しい仲間を見つけましょう

お金のこと。ゲームの開発費は?

開発費は200億円以上膨大なお金が投資されています。

 

 

大人気ゲーム原神は110億円の開発費。

 

 

幻塔は2022年9月現在、世界90ヵ国以上でリリースされており

 

 

売上はすでになんと740億円以上です。

 

 

日本市場には特に気合が入ってます。※ローカライズで感じられます。

 

 

実際日本市場でトップの売上

 

 

約6割の約440億円です。

 

 

日本、アメリカ、韓国40以上の国でiOSダウンロードNo. 1の人気ゲームです。

幻塔の口コミ

口コミ1 佐々木さん (←ゲームに詳しい方の感想)

ゲーム業界に勤める私はどうしても原神と比べてしまう

 

 

原神というゲームがあるのですが、2年前にリリースされたゲームです

原神を少し説明すると、、、

 

 

完成度の高いゲームです

 

 

このゲームの運営チームはとてもしっかりしています

 

 

不具合改善してくる、シナリオも増えていく。売ったら終わりではありません。

 

 

アップデートは90日毎に改善。しっかりメンテナンスにお金をかけて、好感が持てる。

 

 

安心して遊べる→課金も安心してできる→固定のプレイヤーも増える→売上も上がる

 

 

二年間、良い好循環安定しています。

 

 

マイナス面もあります。

 

我々既存プレイヤー強い→新規のプレイヤー参加しずらい。

(何が言いたいかというと、)

幻塔タワーオブファンタジーに話を戻します。

 

 

このゲームで乗り遅れた新規のゲームプレイヤー心を掴めるか!?

 

 

 

この需要を利用しない手はありません。

 

ps。ちょっと原神にマンネリを感じている私も楽しませて欲しい。

口コミ2 松下さん

 

いままでのオープンワールドRPGトップの面白さです

 

 

地上戦と空中戦でバトルがコンボ爽快感がある。

 

 

グラフィックは日本のアニメっぽい

 

 

ゲーム性はざっくり、原神+ブレワイ+パニグレ3で割った感じ。

 

 

ちょっとスマホでの操作はややボタンが小さいと感じる。

 

まとめ

まとめ
  • 開発費が200億円。なんと回収済み
  • 最新の映像技術でキレイ「アンリアルエンジン」
  • アニメのようなグラフィックでプレイしやすい
  • 多数の人気声優がキャラクターを演じる
  • リリースしたばかりで、チート級のプレイヤーいない
リリースされたばかりの大作ゲームです。まだ不具合は正直あります。

 

 

開発費は200億円以上

 

 

しかしもう既に740億円以上の売上回収済みです。

 

 

ちなみにApp Storeでゲームをプレイした人の感想やコメントを確認すると、運営はちゃんと返答しています。(問題にも対応しようとしています。)

 

 

登場するキャラクターも人気声優が吹き替えていて、映像も日本のアニメに雰囲気が似ています。

 

 

結論。200億円のコストをかけたゲームはクソゲーか?

 

 

試してみたらなかなか期待できそうなゲームでした。

 

※これは宣伝ですが、以下は【原神】とは?をまとめた記事です。