【三国武神伝】バトルが1分完結だから、プレイ時間は自分で決める!隙間時間にピッタリの三国志ゲーム

【三国武神伝】バトルが1分で完結。

 

 

三国志ゲームでもっとも手軽に爽快感が味わえるゲーム。

 

 

ダラダラ戦闘が続きません。

 

 

すぐ結果が出るからサクサク気持ち良く進めます。

 

 

きっちり一分で終わる→プレイ時間は自分で決める

 

 

隙間時間の暇つぶしに最適なゲーム、詳しくみていきましょう。

クイズ。ストレスの高い方はどちら?

クイズ

ここでちょっとクイズです?

 

 

以下二択。どちら方よりがストレスが高いでしょうか?

 

1.満員電車ラッシュ

 

2.戦場

 

答え

満員電車ラッシュの方がストレスが高い。

解説

人は思い道理にならない状態が続いている方がより強いストレスを感じるんです。

 

 

なんと、「命の危険がある戦場」よりも

 

 

満員電車での通勤」方がストレスが高いんです。

 

 

身動きの取れない!あの満員電車での苦痛はそれ程大きいんです。

 

 

みんな慣れきってしまい、この感情を押し殺しています。

 

 

あなたは、毎日、毎日、戦場よりも高いストレスを受けていたんです。

 

 

(参照※BBCの記事による。)

「機動隊員や戦闘機のパイロットは、

目前の出来事によって引き起こされるストレスに対して何らかの対応がとれる

一方で、特に電車を使って通勤するサラリーマンは何の対策も打てない

両者の違いはそこにある」(Lewis)

(より詳しく知りたい方はこちら→BBC

 

思い通りにならないことは苦痛なのです。

 

 

我慢する必要はありません。

 

 

嫌ならゲームの世界に逃げ込みましょう。

人の脳は仮想空間でも現実と変わらずリアルに感じる。(認知科学)

人間の脳はとても進化しました。

 

 

想像世界にも人間は臨場感を感じられます

 

 

例えば、小説は作者が文字だけで作りだした仮想の世界です。

 

 

漫画、鬼滅の刃を読んで、炭治郎の優しさ、誠実な人柄に感動して、つい泣いてしまった人。

 

上弦の鬼との戦いにハラハラしている人。

 

 

心に炭治郎が居るのと変わりません。

 

 

例えば、映画は、監督達が、光の点に過ぎない画に音を組み合わせて作った仮想の世界です。

 

 

もちろん、ゲームもゲーム制作者が作った仮想世界です。

 

 

※誰でも、小説や映画、またはゲームに感動したり心を動かされる経験をしたことがるはずです。(仮想世界とわかっていても)

 

 

もう一つの仮想の世界ストレスを発散すればいいのです。例え苦痛な満員電車の中でも。

あなたはストレス溜めてませんか?

ゲームの世界で自由に動くことは心を解放することになる。

 

 

想像してみて下さい。

 

イライラする満員電車に運ばれて、

 

 

あなたは、やっとの思いで職場や学校に着きました。

 

 

そのストレスを貯めていて、本業で高い成果を出すことはできますか。

 

 

ハイパホーマンスの人ストレスマネジメントに長けているものです。

三国武神伝とは

操作手すりや吊革につかまりながら、片手で使える操作性も重要です。

満員電車のストレス発散スマホゲームは最適です。

(昔からの方法である読書やネットやSNSも良いですが、)

ゲーム爽快感達成感は、あの苦痛で息苦しい電車の中で、

我々を救ってくれます

三国志好きの私も納得のゲーム

私は三国志が好きです。

 

 

三国志のゲームも良くやってます。

 

 

三国志の世界観を手軽に遊べるゲームを探していました。

 

 

そこで3つ重要ポイントを絞りました。

ゲームを選ぶポイント3つ

ポイント3つ
今回、私のゲームで重要だ考えるポイントが3つあります。

キャラ(三国志の武将)がしっかり表現されているか?

基本無料で遊べるほどの完成度か?

3手軽だけれど奥が深いゲームであるか?

1キャラ

1神や魔など、このゲームのオリジナルで独特なキャラクターがあるもののしっかりとキャラクターは表現されていて好感がもてます。

2基本無料

2無料でも遊べるかは重要です。運営ゲームにかける力の入れ方が分かります。

 

 

信頼できてこそ課金に値するゲームだと思うからです。

 

3手軽で奥が深い

全ての戦闘が1分で結果がでます。これがこのゲームの一番のメリットです。

 

だらだらと戦闘が続くゲームでは私のプレイスタイルにはちょいと合いません。

 

 

ゲームプレイ時間の大体の予定がこれでたてられます。

 

 

私の貴重な時間を受け身でとられるのはきらいです。

三国武神伝はこの3つのポイントにピッタリ当てはまっています。

 

 

三国武神伝公式ツイッターは→こちら

 

 

公式ツイッターの情報をお見逃しなく!

 

 

因みに今だけログインボーナスがもらえます!

 

 

高確率で星5武将を獲得!

 

7日ログインで大量の元宝+絶世小喬+神将張遼を獲得!

【三国武神伝】序盤のゲームの遊び方 遊ぶに値するか?

遊び方

まず、安心してください。(写真のように指が指示してくれます。)

チュートリアルが良くできているので、やりながらゲームの遊び方は理解できます。

なので面倒なことはなくスタートできます。どんどん積極的にチャレンジしましょう。

放置ゲームなのでザコは自動で戦闘がおこなわれます。

勝利すると元宝(ゲーム内通貨)や装備品がザクザク勝手に手に入ります。

ボス戦

ボス戦はタップしないと始まりません。

ボスに勝たないと次の「」に進めません。

「君主レベル」を上げよう

君主レベルというパラメーターがあります。

三国武神伝では、君主レベル(プレイヤーレベル)が上がるごとに遊べるコンテンツが増えていきます。

君主レベルの上げ方は「征服

君主レベルは征戦でしか上げられない

「高速作戦」を使えば征戦の報酬を一気に受け取れるため、効率よくレベル上げができます。

武将を手に入れる方法

ガチャ武将を手に入れる。

ガチャをするにはチケットのようなものが必要です。

強い武将を手に入れたいなら、「上級募集令」というガチャをしましょう。

強い武将の星3以上が確定しています。

武将の育成

手に入れた武将育成できます。

なかなかバトルに勝てないときは武将の育成すると良いです。

武将の育成には2種類「レベル上げ」「武将の昇格」があります。

武将のレベル上げ

レベルを上げるには武将経験値と銅銭が必要。

武将の昇格

昇格には将星石と銅銭が必要です。

アイテムを手に入れるには?

アイテムを手に入れる方法2つ

1 日常試練ダンジョン

2 試練塔

日常試練とは

5つの種類があります。

(君主レベルが上がればそれぞれ二回挑戦できます。)

  1. 銅銭
  2. 経験値
  3. 武将
  4. 神兵
  5. 龍魂

1の銅銭から解放されます。

試練塔

試練の塔を登るとアイテムが手に入ります。

上に行くほど大変になります。

戦闘を有利にするには

装備品を装備するとさらに良いです。

装備品は「遠征」で手にはいります。

装備品は強化することもできます。

強化は工房で行います。

工房について

工房で装備を「合成」します。

ステータスがさらにあがります。

戦闘をさらにさらに有利にする「神兵」

神兵とは

神兵とは、このゲームのオリジナルのルールかもしれません。

神兵とは、とても強い武器のような、兵のような存在です。

装備してもヨシ、戦闘にも参加します。

ではどうすれば神兵を使えるのか?

神兵の「解放」

(画面の右下。)

条件をクリアして神兵を「解放」します。

神兵にはいくつかの種類があります。

一つ一つ神兵には特徴があります。

戦闘を有利にしてくれる効果が付与されています。

バフ効果

自分の攻撃力や防衛力、体力回復力、などが上昇するバフの効果

デバフの効果

敵を不利な状況にしたり、能力を低下させるなどデバフの効果

神兵のレベルを上げる

解放したら神兵強化することができます。

以下の3つ

  1. 「レベル」
  2. 「スキル」
  3. 「製錬」

神兵を強化するためにはアイテムが必要です。

1神兵のレベルあげ

「レベル」をあげるには「製錬石」を使います

入手方法「課金」と「神兵ダンジョン達成」などです

2神兵のスキル上げ

「スキル」を挙げるには【神兵スキル石】を使います

入手方法は「課金」と「任務達成」などです

3神兵の精錬あげ

「製錬」をあげるには「神兵の魂」「神兵昇格石」

入手方法は「課金」やイベントを達成しててにいれます。

他のプレイヤーのクチコミと評価を見ていきましょう

匿名1さん

忙しい人にとっては楽しいゲーム

いつまでもゲームしてられない忙しい人の時間つぶしにはピッタリ合うゲームだね。

時間使えば無課金だとしてもいくらかはパワーアップします。

ほんとうは無課金でやる人が課金者より優勢になりたいなんて考えませんし、そ課金やっていただけるかたの方お陰で堪能させて貰っているのですから。差異がでかく普通ですね。

そうは言ってもしっかりと無課金でも楽しめる規準です。サーバー少し限定して1つのサーバーの数が増すような状況でしていただけると今後始める人も現在楽しんでる人も良いといえます。

ひさし振りに頭使えるし楽しいと言っても問題ないゲームであるのは間違いありません。とりあえずは2週間ほどトライするというのが良いかと思っています。面白くなる迄少し時間必要ですよ。

 

三国志好き+時間の無い大人にはうってつけのデイリーミッションとなってますし、このゲームをメインですることは一押しです。

これまででダントツに長く継続してるゲームの一つです。

 

けれども問題点は引退者をいっぱい生み出し過ぎたでき事。微課金者を見落とした事はすごくでっかいミスです。

6ケ月続けてるゲームで半年記念で無課金者も断然是非とも欲しいと思っていないアイテムを超級パスとか表現しているっていうのはどうかな~と。。。

これをワクワクしていた微課金者を泣かせた事は否定できないですね

また星上げ素材のゲット難度の高さ。

こいつが微課金者を引退へと誘う原因と早く分かって下さい。

佐藤さん(学生)

久しぶりにおもしろいと言っても良いゲーム

初めに感じたのが放置ゲーというジャンルのわりにする事がそこそこあるという印象です。

 

このことは良くも悪くもとらえられるのかなとという感じのですが、私としては喜ばしい誤算だった。

 

やる事と言ってもそんなに一杯はなくて、基本朝学校出かける前に少しだけ。

 

 

学校の休み時間にまた少々。

夜就寝する前にちょっと。だから楽しいし消耗しない。

 

 

ゲームだから誰もがレベルを上げたいとは思うけれども、

ぶっちゃけする事がレベルによりなんやかんや分けられてあって、サーバー開設より30日経過してないとできないコンテンツとかもあって全体的に評価はレベル100となってから評価しようと思います。

 

やる気は現時点ではキープ。

元宝や上級募集令なんかすごく高確率でGETできちゃうし。

 

10連ガチャをこんだけ引くことが可能なゲームもレアなんじゃないかと。

 

匿賊討伐は就寝する前にしておくと大体朝起きた時完了しているから、

毎朝の起きるのが楽しみです。

呂布カルトさん

無課金でも微課金でも大差ありません。

 

なぜならばキャラ有りきなのでマグレで無課金でも強いキャラが引ければ、微課金者と無課金者に圧倒的な差は発生しないです。

 

重課金者はめちゃ強。オレ強ぇーをしたいなら重課金は必要不可欠。

 

放置ゲーの割にはちょいちょいやる事がある。他のアプリと併用してやるには丁度。

 

ゲームに何をもとめるかによってずっとやれるかやれないか。

 

今のとこ私にはあっている。

 

基本、自分対AIそれよりも、自分対他のプレイヤーとのバトル。

 

だから、弱ければ面白くない。

 

負けばかりではステイタスが上がりにくい。結構ドロップアウトしていく人が多いかなと思います。

 

基本同じサーバーの人たちと戦うことが多いです。

 

 

ゲームにログインしている人が少ないと、同じ相手とばかり戦うことになります。

 

好き嫌いが生じ易い仕組みのゲームです。

 

もちろん、逆に接触する機会が多いので仲良くなることもあります。

三国武神伝のまとめ

バトルが1分で完結。放置系でキャラがしっかりしています。

 

 

私が遊ぶ環境は主に電車の中です。

 

 

バトルが1分で完結してくれるところはポイントが高いです。

 

 

自分でプレイ時間をコントロールできるからです。

 

 

ちょうど良いところで、ゲームを中断できます。

 

 

電車を降りる時に、だらだらバトルが続くと困ります。

 

 

片手操作しやすいです。

重要なところ以外は放置で進むのでストレスがありません。

 

 

ひと言でいうと、三国志ゲームの中でもっとも手軽爽快感が味わえるゲームでした。

こちらの記事もおすすめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です